本気で考えたい50代の肌に オールインワンジェルを使う理由

本気で考えたい50代の肌に オールインワンジェルを使う理由

40代で気になりだしたシミやシワなどが深刻化してくるのが50代の肌。

どうにかしたいけど、基礎化粧品を肌の悩みに合わせて揃えていくと膨大なコストがかかり過ぎてしまい、スキンケアは今のままでいいという方も多いようです。

ですが、そんな50代の肌にこそ、使って欲しいのがオールインワンジェル。

コストを抑え、高い化粧品の使用量を気にせず、たっぷり使う事ができるスキンケアとしておすすめです。

でも、50代の肌にオールインワンジェルがおすすめな理由はコスト面だけではありません!

実は50代の肌だからこそオールインワンジェルを使って欲しい理由があるのです。

このページでは、50代の肌でオールインワンジェルを使うメリットや、年齢肌にあったオールインワンジェル選びのポイントについて詳しく説明していきます。

50代の肌でオールインワンジェルを使うメリット

50代になると、ホルモンバランスの乱れが原因で疲れやすい、不眠が続く、イライラするなどの更年期の症状が現れてきます。

そこで肌はもちろん、心にも変化が起こる年代だからこそ、オールインワンジェルを使うメリットは沢山あるのです!

  • 低コストで継続使用が可能
  • エイジングケアできる成分が配合されている
  • 肌への刺激が少ない
  • 手持ちの化粧品と併用できる

これって30代、40代の肌でも言えるメリットでは?と思いますよね。

でも、50代の肌には大きなメリット!

特に、肌負担に関してはかなり重要となります。

50代の肌には摩擦は大敵!

50代の肌は、若い頃の肌のように丈夫で回復が早くないので、優しくケアを続ける事が必要です。

とにかく肌に余計な負担をかけない事を徹底することが重要!

特に注意が必要なのが摩擦による刺激です。

洗顔はもちろん、化粧水、美容液、クリームが原因で起こる肌摩擦は、50代の肌にとって大きな負担になってしまうのです。

こすりすぎによる刺激は、肌の角質層を傷つけ、肌の保水能力を低下させ、目には見えない炎症を引き起こしていきます。

肌に良かれと思い、化粧水、美容液、クリームのライン使いは、敏感になっている50代の肌には逆に負担になってしまう可能性があるのです。

肌にとって摩擦は大敵。

いかに肌に触れる回数を減らすかが重要になってくるので、1つでスキンケアが済むオールインワンジェルは50代の肌にもってこいと言えるのです!

知っておきたい!50代の肌悩み4つ

50代になっての悩みにはどんなものがあるのか調べていくと

  • シミやシワが増えて目立ってきた。
  • 乾燥が以前よりひどくなってきた。
  • 愛用してきた化粧品が合わなくなった。
  • 肌がかゆい。

この4つの悩みが多くみられました。

50代になると40代の頃より、肌のコラーゲンが減少し、血行不良、活性酸素の増加が原因で、肌はどんどん乾燥していきます。

その乾燥が原因で、ほうれい線や小ジワが気になり、シミも増え、肌の弾力も失われていくのです。

また、肌のバリア機能も低下し、今まで以上に肌が敏感になり、愛用していた化粧品が合わず、肌のかゆみに悩む女性が多くなっていきます。

そして、50代から始まる更年期の影響でストレスを感じることも多く、そのストレスが原因で肌トラブルを引き起こしてしまう事も…!

50代の肌は、体の内側からも外側からも念入りケアをおこなう大切な年代でもあるのです。

50代の肌でオールインワンジェルを選ぶ重要な2つのポイント

50代でオールインワンジェルを選ぶポイントで最も重要となるのがこの2つ。

  • 保湿する成分がきちんと配合されている事
  • 刺激が少ない事

シミやシワ、美白などに働きかける有効な成分が配合されているという事も大切です。

しかし、その全てに関係してくるのが「保湿」なのです。

保湿ケアに重要性や保湿に有効な成分については「オールインワンジェルで美白するなら保湿力が高いモノが良い理由」をご覧ください。

ただ保湿するだけでは乾燥が治まらないのが50代の肌…。

50代の肌に必要なのは「保水力」

保湿とは肌が潤った状態を保つ事。

保水とは、肌に水分を保持しておく力を伸ばす事。

50代の肌で重要なのが「保水力」です。

通常であれば、ヒアルロン酸などで水分量の蒸発を抑えて、自然にセラミドが増え保水力は高まっていきます。

しかし、セラミドを増やす力は20代から徐々に減少し、40代、50代と進むにつれ低下していきます。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどで、いくら保湿ケアをしても、セラミドが増えないと乾燥が治まらないのです。

化粧品に配合されている主なセラミドの種類はこちら。

セラミドEOP
水分保持機能、外部の刺激から肌を守る働き

セラミドNG
水分を保持する力が強い

セラミドNP
水分を保持、シワを浅くする働き

セラミドAG 
水分保持機能、ターンオーバーを促進、シワを浅くする働き

セラミド6
水分保持機能、ターンオーバーを促進、シワを浅くする働き

セラミドAP
ターンオーバーを促進、シワを浅くする働き

セラミド7
細胞の増殖分化をコントロール、皮膚にある菌のバランスを整える働き

オールインワンジェルを選ぶ際には「セラミド」がきちんと配合されているかを確認しましょう!

50代の肌におすすめしたいのは「メディプラスゲル」

50代のスキンケア選びで最も重要となる

  • 保湿する成分がきちんと配合されている事
  • 刺激が少ない事

この2つのポイントを叶えてくれるオールインワンジェルが「メディプラスゲル」

保湿、保水もばっちり!

肌の潤いを作る14種類のアミノ酸、通常のコラーゲンと1/1000の超微粒子のスーパーコラーゲンで潤いが肌の内側まできちんと浸透していきます。

そして、水分保持機能、外部の刺激から肌を守る
「セラミドEOP」
水分を保持する力が強い
「セラミドNG」
水分を保持、シワを浅くする働きがある
「セラミドNP」
水分保持機能、ターンオーバーを促進、シワを浅くする働き
「セラミドAG」
ターンオーバーを促進、シワを浅くする働きがある
「セラミドAP」

この4つのセラミドで50代の肌も内側からきちんと保湿、保水してくれます。

7つの無添加で肌負担をかけない
オールインワンジェルなので肌の摩擦を最小限に減らせるのはもちろん、メディプラスゲルは肌に不要な添加物は一切入っておらず、敏感な50代の肌にも優しく使えるので安心です。

50代の肌には市販のオールインワンジェルはおすすめしない

最低限のスキンケアができればと考えるのであれば、市販のオールインワンジェルでいいと思います。

が、そうはいかないのが50代の肌!

市販の中にも、質の良いオールインワンジェルはあります。

しかし、肌への効果や安全性、保証制度あるなしで選ぶのであれば通販で購入するオールインワンジェルの方が優秀だと言えるでしょう!

市販のオールインワンジェルについて「ドラッグストアなど市販のオールインワンジェルが本当におすすめか検証してみた!」でも詳しく紹介してます。

おすすめするのであれば「ハトムギ保湿ジェル」「アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX 」

ナチュリエ
ハトムギ保湿ジェル

容量 50g
価格 4,500円(税込)

ハトムギ保湿ジェルは着色料や香料など、保湿に必要のない成分は極力使わないシンプルで口コミでも人気のオールインワンジェルです。
50代の肌にはちょっと美容成分が足りないかも…。

ドクターシーラボ
アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX

容量 50g・120g
価格 50g・4,644円(税込)120g・8,964円(税込)

アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX は、市販のオールインワンジェル中でも、たっぷりのコラーゲンとセラミドで肌に潤いとハリを与えてくれる口コミ評価が高いオールインワンジェルです。

市販のオールインワンジェルを購入して、肌にきちんと合えば問題はありません。

でも万が一、肌に合わなかった場合に返品できないので注意が必要です。

どうしても市販のオールインワンジェルじゃなきゃダメという理由がなければ、返金保証が付いて効果も期待できる「メディプラスゲル」のような通販で購入できるオールインワンジェルを選んだ方が良いでしょう。

オールインワンジェルを使って頑張る50代の肌を応援しましょう!

50代になると、今まで悩んでいた肌のトラブルがより深刻化してきて今までのスキンケアは間違っていたのでは?と不安になってしまいますよね。

でも、決してそんな事はありません。

肌の変化は悪い事という訳ではありませんし、年齢に合った肌の美しさもあります。

50代になりスキンケアを見直す必要はありますが、原因の多くはホルモンによるもの。

その年代の肌状態に合わせたスキンケアを毎日欠かさずおこなう事で、綺麗な肌を保つ事ができるのです。

オールインワンジェルを使って、自分の肌の状態を確認しながら楽しくスキンケアをしていきましょう!